赤ちゃんに優しいカフェを宣言します♪

先日、7ヶ月の男の子の赤ちゃんとお母さんが初めてご来店しました。人見知りが始まったそうで、特に男の人が苦手で、挨拶がてら顔を覗きこむと案の定、大泣きされてしまいました。
そこから私の「赤ちゃん寝かせる魂」に火がつき、外に連れ出し、小道具で気を引いたりして遊んでいる内に、段々と私に身を預け、得意の縦抱っこで暫くゆらゆら揺らしている内に、すやすやと寝てしまいました。
お母さんも驚いて、「赤ちゃん寝かせます」の看板出した方がいいですとアドバイスを頂くほど。

しかし、別の日に、常連さんの赤ちゃん(女の子)には大泣きされてしまいました。お母さんがパンケーキを食べている間何回も預かって抱っこしている子なのに、「赤ちゃん寝かせるカフェ」のマスターとしては自信喪失の出来事でした。

ただ、赤ちゃん連れのお母さんとお話しすると悩みは多いらしく、ちょっとお茶をするにしても、
「ベビーカーは入れて良いお店なのかな?」
「他のお客様の迷惑にならないかな?」
「ぐずった赤ちゃんをあやすために歩いたりするのも嫌がるかな?」
など、単なる子供好きの私には想像出来ない程、気を使っていることが分かりました。

そこで、お店の混み具合や赤ちゃんとの相性があるので、「赤ちゃんを寝かせます」とは自信を持って言えませんが、カフェゆまりあは「赤ちゃんに優しいカフェ」であることは自信を持って宣言します!

どうぞ気兼ねすることなく、赤ちゃんと一緒にいらっしゃって下さい。
私も幸せな気分で対応させて頂きます。

2018年4月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : ゆまりあ